映画「アラジン」

レイトショーのありがたみと感じる今日このごろ。

アラジンといえば小学校低学年の時に友達がVHSだかを持っていて鑑賞したのを覚えています。初めてディズニーアニメとのまともな対面だったかなと。その当時はディズニーのことも山ちゃんのことも知りませんでしたし、思えば初代のアラジンの声は羽賀研二だったなぁと記憶してます。

それが昨今の流れに乗って実写化。予告編でも話題になってましたが、ウィル・スミスがまんまウィル・スミスでした。果たして青い必要があったのか、そこそこ疑問ですが、これもアニメの下地があったからなんでしょう。アニメ版がなかったら不可解なところがあったかもしれないです。

一応、山ちゃんやらの声を聞きたかったので吹替版を鑑賞。アラジンもジャスミンも違和感なく、むしろいい感じに中和されて良かったです 。(言い方が微妙ですが、顔が濃い面々だったのでしつこさが軽減された感じ)

ストーリーは若干アレンジされ、やや時代に沿った内容に。アクション系が演出上少しアニメ版よりは省略されて、ラブコメ展開が追加されてました。この雰囲気はどこかで見たことあるなーと思ったら、よくあるシチュエーション・コメディっぽい感じ。早回しの感じもおそらくそんな感じ。

音楽はというとアランメンケン三昧。映画館で大音量で聞けるのは素晴らしいなと。家ではなかなできないので、レイトショーありがたいです。

唯一といっていいか微妙ですが、後半にかけてエンディングに向けた演出スピードの失速感が否めず、せっかく回想方式を採用したのだから、語り部に最終的に帰着するという手もあったかと思うのですが、たぶんその線も作ってたんでしょうけど、大円団という感じには至らず。結構、ディズニーアニメは後半たたみかけて展開が早くなる傾向にあるので、そこに期待値を持っていってしまったなと。

TDRに行ってきました

夏休み3回目。のような形。

多少言い訳すると夏休みがガッツリ取りにくい状況だったので有給2日くらいを3分割・3カ月に渡って取得した次第です。

あとは、長男の小学校が振替などで休みということもあり、平日滅多に休めないということもあり、思い切って有給とって思い切ってバケパでランドホテルへ行ってきた次第です。

少し気になったのが拡張工事が大規模だったこと。隠せるはずもなく、あれはお城になりそうだなぁとか、ホテルはどの辺りになるのかなぁとか思いながら、「まぁしょうがないよね」という気持ちもありつつ想像していました。

長男の身長が伸びてきたこともありビックサンダーマウンテンとか久々に(それこそ10年ぶりくらいに)乗れるかなと思ったのですが、当日乗車拒否。致し方なくシングルでライドしてきたのですが、楽しかったものの、確かに長男にはまだ難しいかもしれないなと。食わず嫌いなところがあるけれど、無理強いしても加減がちょっと難しいなと思いました。

 

1日目はTDLへ。10月に入っていたのでリゾート内はハロウィンのトーンになってました。比較的空いていたのかオムニバスも運行。

IMG_2650

 

ハロウィンパレードは意味深な逆周り。

IMG_2674

 

この日は風が強くて花火の演出はなし。ちょっと残念。

IMG_2738

 

ワールドバザールのプロジェクションマッピングもハロウィンバージョン

IMG_2773

 

イッツアスモールワールドのリニューアル後初ライド。待機場所も刷新されててびっくり。可愛かった。

IMG_2786

 

たっぷり遊んだあとはランドホテルへ。やはり近いのは良い。ミッキーバスには乗れなかったけど、そこかしこに演出があって子どもたちも飽きてなかった模様。

IMG_2842

 

2日目はTDSへ。平日なので比較的空いてた。グリーティング多め。2万マイルがメンテで乗れず。やや誤算。

IMG_2877

 

さすがに親も子も疲れが出始める。長男は欲求のコントロールがしづらくなり、ちょこちょこ衝突があり。食わず嫌いなところもあるけど、そもそもの趣味の違いもあるだろうから、今後は動き方を考えないとなぁ。

流石に乗れるものがなくなってきたので、ちょっとTDLに行ってジャングルクルーズに乗ったり。パケパの利点を活用できたので結果オーライということで。

 

ファンタズミックはファミリーエリアから鑑賞。

IMG_2941

 

ディズニーランドホテルは良かったけども、キャパシティ重視な面があったので、大勢で泊まるには良いかもしれません。趣味的にはミラコスタの方が好みです。アンバサダーはまだ未経験なので、いつか泊まりたいですが、そうこうしてるうちに次のホテルがオープンしてしまうかも。

 

よくよく考えたら35週年の通常状態を楽しんでないなと思い、たぶん、クリスマスと、グランドフィナーレあたりは行くんじゃないかなと思います。

長男が6歳になった

昨年はまさかの入院があったりしましたが、今年はいよいよ小学生になりますし、親として初めての体験も多くなると思うので楽しみにしたいと思います。

最近はいろいろなコミュニケーションがとれるようになってきたので、対話を楽しみながら、そしてそろそろ共通の趣味とかが見つかるといいかなぁと思ってます。今のところディズニーとか映画とかですかね。お勧めしたい映画やアニメはこれから増えてくるはず。

2017年の反省とこれから

実は社会人10年目でもありました。

社会人に向いてないと自他ともに思っていたのですが、なんとか続けることができたのは、ひとえに周囲の寛容な環境があったためかなと思ったりしてます。実家が自営業ということもあり、あまりサラリーマンの家庭像がはっきりしたものがなかったため、逆にいろいろ新鮮な体験ができているような気がします。

今年はというと、昨年の反省もあって仕事量はあまり負荷がかからないように調整することができました。世間的にも働き方改革の風潮もあって、無理しすぎず、サボりすぎず、コントロールできたかなと。

新しく挑戦したことは特にないのですが、いつもどおり反省と目標。

 

  • 英語

上達が見込めず途中断念し、メソッドから見つめなおしてます。春ぐらいに数カ月かけて集中的に再挑戦してみて、それでもだめならすっぱり諦めようかなと。

 

  • ものづくり

これも手がでず。毎年の年賀状作りが精一杯という感じです。

 

  • 人間ドッグ

なかなか行けず。来年こそは。。。

 

今年は社会人10年目ということもあって、流石にボロボロになってきたこともあり、バッグやお財布を新調しました。

いろいろ自分に甘い1年だったなと思いつつ、来年はもうちょっと引き締めてやっていきたいと思います。

 

 

IMG_0700

初めてナイトフォール・グロウ(雨の日限定の夜パレード)見ました。

※ 今年もディズニーリゾートは3回行きました。

映画「カーズ/クロスロード」

だいぶ前に観ましたが諸々メモです。

この映画のおかげでこれまでの作品を地上波で観ることができました。カーズ2がだいぶ脱線してたので、今作品に「3」がつかない理由がなんとなく分かりました。正当な続編とも言えるし、前作からだいぶ時間が経っていることも要因かもしれません。

さて、ストーリーはと言うと、一言で言えば「後生畏るべし」。社会人10年目を迎えた自分としても共感できる部分が多々ありました。盛者必衰とも言えるけども、それぞれのフェーズを踏まえた情熱であったり信念を持つべきなのだなと、身につまされる思いでした。その辺りは考えてもいつも思い悩んでばっかりいますけど。

とはいえ、モータースポーツの面白さも満載だったので、5歳の長男も楽しんでましたが、大人も充分楽しめる内容でした。

CGについては初期に比べるとかなり進化していて、ちょっとした遠景の撮影くらいなら不要になっていくんじゃないかと思います。(車の描写がリアルすぎてロングショットの走行シーンは本当に人が乗っているかのような、本末転倒な錯覚さえありました)

少し気になったのはローカライズの部分で、近年はだいぶ力をいれてくれているの分かるのですが、カーズについて言えば、速度表記がマイルのままで、セリフがキロメートルだったりして、観ていてちょっとした混乱がおきました。可能なら合わせて欲しかったし、それが不可なら、せめてセリフはマイルのままでも良かったんじゃないかと思います。