10連休と改元

なかなか経験のないことだったので感想をメモ。

10連休は長すぎた

これは社会人あるある的な問題ですが、休みがあると基本お金がかかります。お出かけしたりレジャーしたり、そのために移動したり、移動した先でご飯食べたり。それが10日も続くわけではないですが。リフレッシュ休暇だと思えばいいのかな。

とりあえず前半は妻の実家に帰省してました。温泉行ったり、しいたけの菌を原木に埋め込んだり、自分の実家へ行ったり。

戻ってきてからは割と近場で遊んでました。

きっといつものGW以上に各地が混み合いそうだったので、凝った計画はたてず。あと家族が体調不良だったり、会社の方ではプチパンデミックだったり。自分もなんとなく体調不良がずっと続いていて、かといって発熱はなく。すっきりしない日が続きました。

自分だけの10連休とかだったらまた違ったのかなぁ。

改元

人生としては2度目の経験。平成に変わった時のうっすらとした記憶では、ものすごく自粛ムードが続いていて、今思えば東日本大震災の時と同じくらい雰囲気が沈滞してたと思います。

それに比べて、なにやら年末年始の雰囲気。そこまで自分の中では盛り上がってなかったのですが、周囲の雰囲気がだんだんと賑やかになってきて、家で過ごすことが多かった自分としてはテレビとか見つつそれなりに楽しめたかなと。

そして37になった

だいぶ折り返した印象。と思ったけど70歳に定年が引き上げとかあるご時世なので人生まだまだこれからなのかも。そうは言うものの、なかなか新しいことを覚えたり挑戦するのは厳しくなりつつあるので、プログラマー35歳限界説とかあながち間違ってないのかもしれないです。

桜。軽井沢は5月が見頃。

車で帰省してみた

前々から試してみたかったので長男が春休みのタイミングで挑戦してみました。

期待していたことと単純なコスト比較を覚え書きで。

  • 期待していたこと
    • 機動力
    • 輸送力
    • 長距離移動

まず機動力。

新幹線・電車で帰省したときの大きな悩みとしては機動力。駅から家まで送迎をしてもらう必要があるし、特にローカル線の時刻表に左右されるので、子連れとしては心苦しいところがありました。

その悩みはとりあえず解消。マイペースで動けるのは利点だし、義理の両親や兄たちに迷惑をかけずに動けるのはストレスなかったです。

次に輸送力。

大きな荷物を持って新幹線移動はなかなか大変で、タクシーを使ったとしてもパッキングはなかなか大変でした。自ずと限界もありましたし。

今回はあまり大きな荷物はなかったのですが、パッキングもきっちりやるほどでもなかったので、これもストレスなかったです。もうちょっと何かお土産を持ち帰れれば甲斐性はあったかもですが。

最後に長距離移動。

これはちょっと思惑が外れました。新幹線移動時はなかなか子どもたちが寝てくれず、暇つぶしがなかなか大変で、親たちは寝れず。といった感じ。

車であれば多少寝てくれるかなとは思ったのですが、一応、寝てはくれたものの、結果的には新幹線よりも長時間乗っているため、起きてる時間も多く、その間にお菓子やら飴やらの消費が多く、子どもたちはかえって疲れてしまった感じもありました。

ということで、次は帰省先でレンタカーしてみたいと思います。やはり車の運転は疲れますし、とはいえ機動力は確保したいですし。一応、車で帰省できることは分かったので、あとは用途次第で再度トライしてみたいなと思います。

一応最後にコスト感。今回は2日+6時間くらいのレンタルでしたが、トータルで超概算ですが3.5万程度(レンタル:2.3万+燃料:0.4万+高速:0.8万)でした。大人2人+子供1人の新幹線の往復代でだいたい同じくらいですが、レンタカーは滞在する時間で変わってくるので、単純比較はできないものの、いずれ子どもがまともに移動費がかかってくる(大人と同じ料金✕2人)と考えると、レンタカーの方が安い時もそう遠からずありそうです。

2019年のはじまり

勢い余ってTDLの年パス保有してしまいました。まだ1回しか行けてない。。。

気がづいたら2月。あっという間でした。年始はミッキー詣でいったり。そして、長男が7歳になりました。背もだいぶ大きくなってきました。読める文字も多くなり、ようやく小学1年生のアベベにハマりだしたりしてます。もうすぐ2年生。次男はプレ幼稚園に行く準備をしたり、生活パターンがまた少し変わりそうな予感です。

仕事の方は盛大に忙殺されており、正直いつまで体がもつかよく分かりません。いろいろ新しいこと考えろという立場でもあり、プロジェクトを仕切れという立場でもあり、相変わらずのサポートセンター状態だったり。個人商店っぷりが加速しているような気がします。愚痴ればキリがないですが、ぼちぼちやっていいます。

2018年の反省とこれから

感想としては年初から上手くいかないことが多くて意気消沈して大人しくしていた1年だったと思います。仕事もプライベートも。来年は、仕事の方はもうちょっと活動的になれたらと思うものの、また上層部の体制が変わったりするので、やりにくいシーンが増えそうで、もうそれだけで胃が痛いです。プライベートの方は自治会のお役目がまわってきそうなので、まぁなんとか役目を全うできればいいかなと。

例年の目標の振り返りはさておき、定量的なところから。

  • TDR
    • TDL・・・1回
    • TDS・・・4回
  • USJ・・・1回
  • 花やしき・・・3回
  • 帰省・・・3回

あと大きな買い物をちょこちょことしました。加えてサブスクリプション系をいくつか始めました。

  • 冷蔵庫
    • 場所の関係で選択肢がそれほどなく。故障するまで使う予定。
  • Nintendo Switch
    • ついに手をだしてしまった感。
    • 肝心の Nintendo Lab はまだ買ってない。
  • PC
    • 軽い・小さい。
    • SIMカードがさせる。
      • 時々恩恵受けた。
      • 正直テザリングでも良かったかも。
  • 小学1年生定期購読
    • 長男は途中から放置ぎみ。
    • お目当てはアベベのぼうけん。
  • Amazon Prime
    • Fire TVを買ってからようやく恩恵を受け始めた。
  • 1Password
    • スプレッドシートで管理してたけど結構つらくなってきたので有料サービスにたよる。
  • GPS BoT
    • いわゆる見守りサービス。
    • 長男の迷子騒動などがあってから導入。
    • 保険みたいなものなので活躍しない方がいい。
      • たまーに寄り道検知してた。
  • Careco
    • 時々、車が欲しい時がある。
      • 少し遠出したいが電車で行きにくい。
      • 微妙に荷物がある。
    • 毎月乗る気がしないので月額無料のを登録
    • まだ1回だけ。

さて、毎年の目標と振り返り。「気を引き締めてやっていきたい」といいつつ、まったくダメでした。だらだらと達成できないのは流石に疲弊するので、別の考え方にしないとなと思う次第です。

  • 英語
    • アプリの学習は続いた。
    • 多少単語数は増えたつもり。
    • 文法も見直し始めていろいろ思い出した。
      • ただ定着してない。
    • リスニングと長文がネック
    • TOEICのスコアはあまり変わらず。
      • 目的部分の観点は多少改善したけど。
      • 単純に時間内に解けてない。
    • 目的を見つめ直した方がいいかも。
      • 単純にTOEICの点数上げておきたい?(会社的に)
      • コミュニケーションがとれるようになっておきたい?(会社で使う機会は減ってる印象だが。。。)
  • ものづくり
    • 正直やってないです。
    • レジンの道具はちょこちょこ揃えたけど手は出ず。
    • 目標取り下げ候補。
  • 人間ドッグ
    • 結局行けず。
    • これは目標というよりは単純にノルマだな。
    • 年齢的には無料で受けられるようになったので行っておこう。

来年はオリンピック前ということで、TVやらネットワーク周りやらを一新する予定。あと本棚をちゃんと整備したり、長男の部屋もだんだんと作って行きたいです。あと目標はこんな感じ。

  • 英語
    • 学習時間を増やす。
  • ピアノ
    • 勢い余って楽譜を買ってしまった。
      • 妻の実家で弾くつもり。
    • キーボードを買う。
  • 人間ドッグ
    • 予約をしよう。

TDRに行ってきました

夏休み3回目。のような形。

多少言い訳すると夏休みがガッツリ取りにくい状況だったので有給2日くらいを3分割・3カ月に渡って取得した次第です。

あとは、長男の小学校が振替などで休みということもあり、平日滅多に休めないということもあり、思い切って有給とって思い切ってバケパでランドホテルへ行ってきた次第です。

少し気になったのが拡張工事が大規模だったこと。隠せるはずもなく、あれはお城になりそうだなぁとか、ホテルはどの辺りになるのかなぁとか思いながら、「まぁしょうがないよね」という気持ちもありつつ想像していました。

長男の身長が伸びてきたこともありビックサンダーマウンテンとか久々に(それこそ10年ぶりくらいに)乗れるかなと思ったのですが、当日乗車拒否。致し方なくシングルでライドしてきたのですが、楽しかったものの、確かに長男にはまだ難しいかもしれないなと。食わず嫌いなところがあるけれど、無理強いしても加減がちょっと難しいなと思いました。

 

1日目はTDLへ。10月に入っていたのでリゾート内はハロウィンのトーンになってました。比較的空いていたのかオムニバスも運行。

IMG_2650

 

ハロウィンパレードは意味深な逆周り。

IMG_2674

 

この日は風が強くて花火の演出はなし。ちょっと残念。

IMG_2738

 

ワールドバザールのプロジェクションマッピングもハロウィンバージョン

IMG_2773

 

イッツアスモールワールドのリニューアル後初ライド。待機場所も刷新されててびっくり。可愛かった。

IMG_2786

 

たっぷり遊んだあとはランドホテルへ。やはり近いのは良い。ミッキーバスには乗れなかったけど、そこかしこに演出があって子どもたちも飽きてなかった模様。

IMG_2842

 

2日目はTDSへ。平日なので比較的空いてた。グリーティング多め。2万マイルがメンテで乗れず。やや誤算。

IMG_2877

 

さすがに親も子も疲れが出始める。長男は欲求のコントロールがしづらくなり、ちょこちょこ衝突があり。食わず嫌いなところもあるけど、そもそもの趣味の違いもあるだろうから、今後は動き方を考えないとなぁ。

流石に乗れるものがなくなってきたので、ちょっとTDLに行ってジャングルクルーズに乗ったり。パケパの利点を活用できたので結果オーライということで。

 

ファンタズミックはファミリーエリアから鑑賞。

IMG_2941

 

ディズニーランドホテルは良かったけども、キャパシティ重視な面があったので、大勢で泊まるには良いかもしれません。趣味的にはミラコスタの方が好みです。アンバサダーはまだ未経験なので、いつか泊まりたいですが、そうこうしてるうちに次のホテルがオープンしてしまうかも。

 

よくよく考えたら35週年の通常状態を楽しんでないなと思い、たぶん、クリスマスと、グランドフィナーレあたりは行くんじゃないかなと思います。