ケーキブッキング

なんか僕は甘いものに縁が多いようです。
バイトのお昼がプチ忘年会をやろうということになり、表参道のとあるトンカツ屋さんへ。
もともと銭湯を改築してある作りで、明治・大正情緒あふれる雰囲気でした。
蜜柑なんかお茶と一緒に出されちゃうし。
トンカツはめちゃくちゃおいしいとは思わなかったけど、お店の雰囲気に「やられたっ」って感じがしました。
そして、たまたま創業記念日だったらしく、小さいショートケーキまで出してくれました。
たまたま24日だったのか、ねらったのか。
とにもかくにも、トンカツの後にショートケーキですか。ランチセットで付いてくる杏仁豆腐もあるし。
蜜柑もあるし。
満足すぎる昼食でした。
そして仕事場に戻ると、プレゼントが大好きなおじ様たちが多いのか、ケーキが沢山残っていました。
そして、そのケーキを4人で分けろと。
調子に乗って二つも食べたら、胃もたれになり、次の日、吐いて何も食べられませんでした。
甘いものは好きだけどもさ。クリスマスだからって。
こう1日に何度もでなくてもさ。
ちょっとトラウマになりました。

2 thoughts on “ケーキブッキング”

  1. 子供の頃は、ホールのケーキを半分くらい一気に食べても余裕だったよねー。とにかく、お大事に!!!!!

コメントは停止中です。