次男が生まれ、しばらくして母が逝った

次男誕生の一報は母の耳に入ってなんとなく分かったらしい。
次のお見舞いに写真や動画でも見せようと思ったが、それまでもたなかった。
まるで次男の誕生まで待っていたかのようだった。
倒れた時から覚悟はしていたものの、諸々と作業が終わるとじんわりと重苦しい気持ちになる。
とはいえ5年や10年とリハビリや介護が続くよりはと思うと、少しホッとした感じもする。
なにより父や祖父母の元へと行けるのであれば、現世よりは寂しくないかもしれない。とも思った。

兄の結婚式

2番目の兄が結婚しました。ようやく。
身内ということもあり、夫婦で何かと相談にのったり、妻はペーパーアイテムを作るのを手伝ったり、当日はカメラ係で奔走したり。自分たちの式ではないのにやたらと疲れ緊張した数日でした。写真の腕はもっとどうにかならんかなぁと思ったり、反省の念もあるけど、とりあえず無事に挙式もパーティも終わって、ようやくほっとしています。
wedding-29
久々に美味しいお酒とお食事をいただきました。
あとは3番目の兄が残るのみですが、気長に待ちたいと思います。。。

謹賀新年2015


自分は写真しか撮ってませんが。年賀状出す人にはほとんど息子と会ってもらったということもあるので、今年は2パターンつくるのを諦めて親バカ全開のものにしました。
一応、今年の目標を考えてみたけどあまり変わらず。というか達成できなかったものが順送りのような感じです。ものづくりはとあるイベントに参加することになりそうなので。
・人間ドックに行ってみる。
・英語とかの自主学習を再開する。
・ものづくり挑戦。
今回の年末年始は暦通りとは言え5連休となったので、そこそこ長く帰省できたような感じがしますが、妻と子の体調が思わしくなく、ほとんど喰って呑んで寝ての繰り返しでした。
IMG_5938
今年のおせちは蟹。蟹アレルギー疑惑のある自分は少量に遠慮しました。
IMG_5946
東京駅100周年の記念ビール。中身はオラホビール。だいぶ軽めな口当たりでした。
IMG_6222
正月はやっぱり もち
IMG_6223
インスタントだけど思いの外美味しかったお吸い物
IMG_6224
すきやき。自分が送ったお歳暮。
IMG_6236
最終日は お好み焼き&もち。

ディズニーリゾートの楽しみ方

年パスが失効してから久しいのですが、自分なりのディズニーリゾートの楽しみ方をメモっておこうかなと思います。(年パスが前提だったりそうじゃなかったり)
1.ショーを楽しむ
男子の場合はアトラクションに突っ走る傾向がありますが、大人になったならじっくりショーを楽しむのも1つの手です。ディズニー映画が好きならワンマンズドリーム(TDL)、音楽を楽しみたいならビックバンドビート(TDS)、あとは季節ごとのショーが鉄板なのですが、並んだり抽選だったりするのでちょっと難があります。穴場的にオススメなのがミスティックリズム(TDS)です。ZEDが終わっちゃいましたが、アクロバティックなショーを充分堪能できると思います。ディズニーキャラクターも出てきませんし、どちらかというと大人向けのショーです。
2.食を楽しむ
年パスを持っていた時は夕飯だけ食べに行ったりしていました。よく言われることですが味の割には高く感じるかもしれません。そこは場所代と思って割り切ってください。つまり半分は雰囲気を楽しんでください。オススメはテディ・ルーズヴェルト・ラウンジ(TDS)。いわゆるバーなのですが、お酒からお茶からスイーツまで楽しめます。とある英会話の講師もノスタルジーを感じるそうで、ホームシックになるとお酒飲むだけために行くんだとか言ってました。値段と味のバランスが良いのはブルーバイユー(TDL)だと思います。他にも美味しいところはありますがちょっと値段がはったり、安くあげようするとファーストフードっぽいし。でもまぁ迷ったらカレーが一番外れはないです。
3.先にお土産選び
お土産やプレゼントを選ぶのも楽しみですけど、閉園間近になると結構混み合います。それの時間を避けて最初に買い物してしまうのも手です。ただし、持ち歩くわけにいかないので即ロッカー行きですけども。ディズニーホテルに泊まっていれば買ったものをホテルまで届けてくれるサービスもあります。先に買い物を済ませてしまえば閉園間際までアトラクションに時間を割けます。
4.理系男子はアトラクションを別の角度で楽しむ
TDLなんかはやっぱり子供向けなので楽しめない人もいるかもしれませんが、基本的にはそこはノリで頑張ってください。と言いたいところですが、理系男子はアトラクションを技術的な観点から楽しんでみるといいと思います。ディズニーは魔法を魔法たらしめるためにテクノロジーをとことん隠蔽しています。それを詮索してみるのも楽しみの一つです(迷惑をかけない範囲でね)
5.インパ(入園)せずに買い物
お土産だけ調達したいという場合、イクスピアリのディズニーストアでもいいのですが(厳密にいうと運営会社が違うのでグッズも違う)、舞浜駅とTDLとの間にあるボン・ヴォヤージュがオススメ。お菓子などのお土産なんかはここで充分そろえられます。ダッフィー人形などはインパしないと手に入らないグッズもありますのでご注意を。
6.キャラグリで戯れる
ショーやパレードの合間にキャラクターグリーティングが各処で行われています。一番キャラクターに遭遇しやすいのはエントランス周辺。TDLでは、ミッキーなどの人気キャラクターは長蛇の列を並ばないと写真を撮れなかったりしますが、TDSの方が割と至近距離で戯れます。ミッキーたちと確実に写真を撮りたい場合は、アトラクション同様に並ぶと撮れます。TDLならミートミッキー、TDSならグリーティングトレイルなんかがあります。
7.ホテルにも泊まってみる
関東圏にいると日帰りで済んでしまうので、宿泊は必要ないのですが、たまには泊まってみるのもいいものです。ホテルによってはいろいろ特典があったりしますが、メリットの1つは終電を気にしなくて良いこと。22時閉園ですがなんだかんだで23時くらいまでいろいろ楽しめます。その後、電車やバスに揺られて帰るのは結構しんどいもんです。そこで、近場のホテルであればすぐに休めますし、ホテルによっては温泉があるところもあるので、歩き疲れた時にはオススメです。2つ目のメリットは中抜けができること。2パークまたぐ時や、朝から動いている時は途中で休憩したいものです。夏場は着替えとかも必要な時もあります。で、そこで1つ部屋を取っておくと拠点ができますので何かと動きやすかったりします。
8.無理せず休憩する
とにかく歩き疲れるのがディズニーリゾートです。特に大人やご老人は無理せず休むのが得策です。オープンカフェ風の軽食を食べれるところもありますし、パーク内には割とベンチも多いです(たぶんTDSの方が多い)。いい景色を見ていい音楽を聴いているだけでも、それはそれでリラックスできるものです。疲れたお父さんにオススメなのが、カントリーベアシアター。レトロなミュージカルショーなのですが、ちょっと仮眠するのにもってこいです。ベンチを占拠して寝るのはひんしゅくを買いますのでそういったアトラクションを利用するのがオススメです。自家用車で来園している場合などは帰りの運転もありますし、休める時は無理せず休んだ方が良いと思います。
9.閑散期を狙ってみる
シーズンごとにいろいろなイベントがあって、そのイベントごとにパレードやショーが変わっていくので、年パスでも持っていないとそれらを全部追っていくのは大変です。そういったシーズンごとの特別なショーやパレードに思い入れがないのであれば、平たく言うとアトラクションだけ楽しみたいのであれば、閑散期が狙い目です。1つはそのシーズンごとのイベントとイベントの間です。近年は年中無休が当たり前で、イベントもめいいっぱい詰め込んでくるので、閑散期は数日しかありません。経験的にオススメなのが、ハロウィンイベントとクリスマスイベントの間が割と空いています。ただし、アトラクションがリハブ(メンテ中)の時が時折ありますので、どうしても乗りたいお目当てのアトラクションがあったら、運行しているかどうかはチェックしておいた方が良いです。
10.お得にパスポートゲット
シーズンによってお得なチケットが発売されています。学生は夏休みと春休みがお得ですし、時期はまちまちですが、期間限定で「○○県民限定」といった形で安くなったります。もう1つ安くチケットを手に入れる方法として、マジックキングダムクラブに加入することです。これは会社や健康保険の福利厚生用に用意されている企業向けのサービスで、企業自体が入会しているかどうかにもよりますが、加入することができればチケットを少し安く入手することができます。
ちなみに年パス(2パーク)は8万円で、月に1回どちらかに行けばだいたい元が取れます。年間を通して通い詰めるなら年パスは断然お得なのですが、まぁこの辺の価値観は人それぞれですので。。。