次男が2歳になった

次男がようやく2歳になった。魔の2歳児に突入しつつあり、行動も、好き嫌いも、喜怒哀楽も激しく、しつけ云々よりもまずは生かして行かなければという感じ。特に食べ物の好き嫌いの変遷がよく分からず、少しでもお気に召すモノがあればとにかく食べてもらっている。

最近は電車やトーマスあたりがお気に入りらしく、鉄要素まんさいの誕生日プレゼントだったけども、長男はあっさり鉄道好きからハズレていったこともあるので、しばらく様子見が必要そう。好奇心が旺盛な方だとは思うので、いろいろ刺激を与えてみたい。

長男の真似をすることが多いので同じような趣味や習い事になっていくかもしれない。

長男の入院

一応記録として。

長男が1週間ほど入院した。

最終的な結論としては数年前に患った川崎病の不全型となったが、経過観察の期間は延長となり、再発もあるのだと戒められた感じだった。

休日に発熱しおそらく細菌性かウイルス性によるものかなと、抗生剤や解熱剤を使用しながら様子見をしていたが、ほとんど効果がなく、病院の点滴で多少回復するものの、夜中は40度以上の熱が続いた。ついには熱せん妄の症状が現れ、言葉も行動もめちゃくちゃで正直かなり焦った。

そして、ついには入院となった。

前回と違って親が付き添うことができず、一人で外泊などしたことないのにいきなり病院で外泊など、かなり酷な体験をさせてしまい、心苦しかった。そのお詫びの気持ちは退院後、おもちゃに変わった。

EBウイルスの可能性もあったが陰性判定となり、おそらく川崎病の再発ということになったが、後遺症につながる症状は現れず、熱も下がり炎症反応も落ち着いたので退院することができた。

いろいろ調べると再発の確率はそこまで高くなく、再発時の症状は重症化しやすいらしい。熱は確かにすごかったが、血液製剤を使うとこまでの症状ではなかった。同じ病気でも程度がいろいろあるらしい。

経過観察は残念ながら延長となり、今後熱が出る度に常に頭をよぎることになりそうだ。

代われるものなら代わってやりたいけど、そんなことは叶わないので、とことん付き合っていこう。

TDR家族旅行

本当は3世代3家族で計画していたのですが義理の両親は諸事情で断念。

いつもはハロウィンに行っていたので多少閑散期と思われるイースターの日曜日(TDL)・月曜日(TDS)を狙ってみました。

半分予想通りで、日曜のランドは割と空いていた印象です。反面、月曜日のシーは結構混んでいました。誤算だったのは日曜日に運動会が多かったらしく月曜日に休日が振り返られていたりとか、新しいアトラクションがシーでオープン仕立てだったりとか。もうちょっと調べておけばよかったです。

 

IMG_8329

工事の様子が丸見え。かなり大規模なので致し方ないですけど。

 

 

IMG_8384

IMG_8417

ニューカマーたちがさっそくお目見え。

 

1泊で行きましたがとにかく疲れました。もう少し子供たちが行動できるようにならないと、子連れで2日連続のTDRは案の定疲れました。3世代となるともっとゆったりした計画じゃないと無理かも。

 

もう1つ思うところは、思い出作りに3世代旅行を思いついたものの、結局自分の両親にできなかったことを、義理の両親に対して果たそうとしている感が否めず、ちょっと反省しました。

新たな門出

姪っ子たちの高校受験が一段落したのでお祝いを持って3連休にちょっと帰省。甥っ子も中学生になる。学生時代はあっという間だから何事も全力で、と伝えておいた。年寄り臭くなったものだ。

人生ままならないことの方が多いけど、めげずにやっていって欲しい。