2018年正月

また歯の詰め物が取れました。前回とは反対側。慌てて休日診療の歯医者に駆け込みました。定期的に検診にいかないとだめですね。

凧揚げしたり、温泉いったり、暖炉で温まったり、まったりとしたお正月でした。

 

IMG_1350

凧揚げ

 

 

 

IMG_8790

定番化してきたすき焼き。

 

 

IMG_8797

自分の実家には暖炉が導入されていました

2017年の反省とこれから

実は社会人10年目でもありました。

社会人に向いてないと自他ともに思っていたのですが、なんとか続けることができたのは、ひとえに周囲の寛容な環境があったためかなと思ったりしてます。実家が自営業ということもあり、あまりサラリーマンの家庭像がはっきりしたものがなかったため、逆にいろいろ新鮮な体験ができているような気がします。

今年はというと、昨年の反省もあって仕事量はあまり負荷がかからないように調整することができました。世間的にも働き方改革の風潮もあって、無理しすぎず、サボりすぎず、コントロールできたかなと。

新しく挑戦したことは特にないのですが、いつもどおり反省と目標。

 

  • 英語

上達が見込めず途中断念し、メソッドから見つめなおしてます。春ぐらいに数カ月かけて集中的に再挑戦してみて、それでもだめならすっぱり諦めようかなと。

 

  • ものづくり

これも手がでず。毎年の年賀状作りが精一杯という感じです。

 

  • 人間ドッグ

なかなか行けず。来年こそは。。。

 

今年は社会人10年目ということもあって、流石にボロボロになってきたこともあり、バッグやお財布を新調しました。

いろいろ自分に甘い1年だったなと思いつつ、来年はもうちょっと引き締めてやっていきたいと思います。

 

 

IMG_0700

初めてナイトフォール・グロウ(雨の日限定の夜パレード)見ました。

※ 今年もディズニーリゾートは3回行きました。

映画「カーズ/クロスロード」

だいぶ前に観ましたが諸々メモです。

この映画のおかげでこれまでの作品を地上波で観ることができました。カーズ2がだいぶ脱線してたので、今作品に「3」がつかない理由がなんとなく分かりました。正当な続編とも言えるし、前作からだいぶ時間が経っていることも要因かもしれません。

さて、ストーリーはと言うと、一言で言えば「後生畏るべし」。社会人10年目を迎えた自分としても共感できる部分が多々ありました。盛者必衰とも言えるけども、それぞれのフェーズを踏まえた情熱であったり信念を持つべきなのだなと、身につまされる思いでした。その辺りは考えてもいつも思い悩んでばっかりいますけど。

とはいえ、モータースポーツの面白さも満載だったので、5歳の長男も楽しんでましたが、大人も充分楽しめる内容でした。

CGについては初期に比べるとかなり進化していて、ちょっとした遠景の撮影くらいなら不要になっていくんじゃないかと思います。(車の描写がリアルすぎてロングショットの走行シーンは本当に人が乗っているかのような、本末転倒な錯覚さえありました)

少し気になったのはローカライズの部分で、近年はだいぶ力をいれてくれているの分かるのですが、カーズについて言えば、速度表記がマイルのままで、セリフがキロメートルだったりして、観ていてちょっとした混乱がおきました。可能なら合わせて欲しかったし、それが不可なら、せめてセリフはマイルのままでも良かったんじゃないかと思います。

次男が2歳になった

次男がようやく2歳になった。魔の2歳児に突入しつつあり、行動も、好き嫌いも、喜怒哀楽も激しく、しつけ云々よりもまずは生かして行かなければという感じ。特に食べ物の好き嫌いの変遷がよく分からず、少しでもお気に召すモノがあればとにかく食べてもらっている。

最近は電車やトーマスあたりがお気に入りらしく、鉄要素まんさいの誕生日プレゼントだったけども、長男はあっさり鉄道好きからハズレていったこともあるので、しばらく様子見が必要そう。好奇心が旺盛な方だとは思うので、いろいろ刺激を与えてみたい。

長男の真似をすることが多いので同じような趣味や習い事になっていくかもしれない。

長男の入院

一応記録として。

長男が1週間ほど入院した。

最終的な結論としては数年前に患った川崎病の不全型となったが、経過観察の期間は延長となり、再発もあるのだと戒められた感じだった。

休日に発熱しおそらく細菌性かウイルス性によるものかなと、抗生剤や解熱剤を使用しながら様子見をしていたが、ほとんど効果がなく、病院の点滴で多少回復するものの、夜中は40度以上の熱が続いた。ついには熱せん妄の症状が現れ、言葉も行動もめちゃくちゃで正直かなり焦った。

そして、ついには入院となった。

前回と違って親が付き添うことができず、一人で外泊などしたことないのにいきなり病院で外泊など、かなり酷な体験をさせてしまい、心苦しかった。そのお詫びの気持ちは退院後、おもちゃに変わった。

EBウイルスの可能性もあったが陰性判定となり、おそらく川崎病の再発ということになったが、後遺症につながる症状は現れず、熱も下がり炎症反応も落ち着いたので退院することができた。

いろいろ調べると再発の確率はそこまで高くなく、再発時の症状は重症化しやすいらしい。熱は確かにすごかったが、血液製剤を使うとこまでの症状ではなかった。同じ病気でも程度がいろいろあるらしい。

経過観察は残念ながら延長となり、今後熱が出る度に常に頭をよぎることになりそうだ。

代われるものなら代わってやりたいけど、そんなことは叶わないので、とことん付き合っていこう。