映画「美女と野獣」

だいぶ前に観た感想を書き留め。

 

実写をみる前に復習がてらアニメ版を観たのですが、終始比較してしまいあまり良くなかったかもです。

役者も良かったし音楽も新しいものが聞けて良かったは良かったのですが、逆にアニメ版の演出のすごさやまとめ方の良さが際立ったかもしれないです。

実写との若干の違いとして、まずは魔女の存在。結局何をしたかったのか、分かるは分かるけれどもやや説教くささがちょっと気になりました。

あとはラストの描きかた。正直アニメ版の方が好みでした。CGだろうとセルだろうと、”アニメーション”という点では評価の観点は変わりはないです。(うまく言語化できないのですが、動きの抑揚、観客の視点の誘導、音楽との調和といった感じです)

TDR家族旅行

本当は3世代3家族で計画していたのですが義理の両親は諸事情で断念。

いつもはハロウィンに行っていたので多少閑散期と思われるイースターの日曜日(TDL)・月曜日(TDS)を狙ってみました。

半分予想通りで、日曜のランドは割と空いていた印象です。反面、月曜日のシーは結構混んでいました。誤算だったのは日曜日に運動会が多かったらしく月曜日に休日が振り返られていたりとか、新しいアトラクションがシーでオープン仕立てだったりとか。もうちょっと調べておけばよかったです。

 

IMG_8329

工事の様子が丸見え。かなり大規模なので致し方ないですけど。

 

 

IMG_8384

IMG_8417

ニューカマーたちがさっそくお目見え。

 

1泊で行きましたがとにかく疲れました。もう少し子供たちが行動できるようにならないと、子連れで2日連続のTDRは案の定疲れました。3世代となるともっとゆったりした計画じゃないと無理かも。

 

もう1つ思うところは、思い出作りに3世代旅行を思いついたものの、結局自分の両親にできなかったことを、義理の両親に対して果たそうとしている感が否めず、ちょっと反省しました。

新たな門出

姪っ子たちの高校受験が一段落したのでお祝いを持って3連休にちょっと帰省。甥っ子も中学生になる。学生時代はあっという間だから何事も全力で、と伝えておいた。年寄り臭くなったものだ。

人生ままならないことの方が多いけど、めげずにやっていって欲しい。

アニメ「龍の歯医者」

ほんと映画でも良かったんじゃないかと思うクオリティでした。

直前に本質的じゃない部分で騒がれちゃいましたが、そういう雑音をはねのけるほどの出来栄えだったと思います。(主人公の声は今後ほぼ聞けなくなると思うともったいなかった・・・)

アニメーター見本市から派生した作品ですが、そこで参加していたスタッフがほぼほぼ参加していたようで、音楽はi-depだったところもツボでした。

映画化でもよかったと思うのですが、テレビでNHKでスペシャルでアニメ化というのは無難な落とし所だったのかもしれません。むしろ1~2クール連続アニメでも良かったんじゃないかとも思いますし。

こういう取り組みが続いていってくれると個人的には嬉しいです。